過去の展覧会


アルスギャラリー8周年記念

『赤沼 潔 展 「装飾の幻想」

日 程 2010年6月1日(火)〜6月13日(日)
  月曜休廊
赤沼 潔 [Akanuma Kiyoshi]

プロフィール
1956年  宮城県生まれ
1983年  東京芸術大学大学院美術研究科修了
2006年  東京芸術大学美術学部工芸科助教授
2007年  同准教授
さらに詳しく>>>
作 品 鋳金
コメント

私の作品は、金属を熔解して鋳型に流し込み成形する「鋳金」という技法を用いて制作しています。熔解することで形体の記憶は無になり、新しい形体の始まりとなります。そこで生まれるものは自分の本当の姿であり、誤摩化しが利かない点、なかなか油断はできません。


『三井田 盛一郎 展 「表面と振動」

日 程 2010年6月15日(火)〜6月27日(日)
  月曜休廊
三井田 盛一郎 [Miida Seiichiro]

プロフィール
1965年  東京に生まれる
1992年  東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻 卒業
1993年  東京芸術大学大学院美術研究科版画 中退
1993年  東京芸術大学版画第2研究室助手('93.10〜'98.3まで)
大学版画学会会員(〜現在)
1998-2006年  愛知県立芸術大学に勤務 退職時助教授
現在  東京藝術大学 准教授
さらに詳しく>>>
作 品 版画
コメント

ものの形が変化していくのを観ていること、変化させていくことが気になっているようです。それはとても物理的なことで、ものを削ったり、刻み付けたりといったことだったように思います。それが絵を描きたいと思うようになったので、描く事とはすこしずれてしまいます。表面は振動を繰り返し、様にならないのですが、それでも材料や形式のおかげで版画のようになったり、絵のようにもなって見えるようです。


布野暁子展 「顕現〜apparition〜」

日 程 2010年5月4日(火)〜5月16日(日)
月曜休廊

蓮 550551552
拡大写真を見る>>>
出品者 布野 暁子(Funo Akiko)
プロフィール
1971年 大阪府生まれ
1994年 東京藝術大学油画科卒業
1996年 同大学大学院修了
在学中にグループ展2回、個展2回
さらに詳しく>>>
作 品 油彩、テンペラ
コメント

具体的なものや風景等をモチーフにしていますが、
一枚の絵に結晶するまでには、イメージを大切にしつつ
ふくらませていく過程が重要です。
特に今回、花や石、貝殻など自然の造形物は、
私に深いインスピレーションをもたらしてくれました。


大野 繁 写真展 LESS IS MORE アルテピアッツァ美唄にて

日 程 2010年10月12日(火)〜10月24日(日)
月曜休廊

LESS IS MORE アルテピアッツァ美唄にてLESS IS MORE アルテピアッツァ美唄にてLESS IS MORE アルテピアッツァ美唄にてLESS IS MORE アルテピアッツァ美唄にて
拡大写真を見る>>>
出品者 大野 繁(Oono Shigeru)
プロフィール
1955年 東京生まれ
 東京造形大学卒
建築図書出版社勤務を経て、平成元年メディアユニット設立
建築・土木の世界を主なフィールドとして活動
2004〜2008年 国士舘大学非常勤講師
2009〜現在 母校東京造形大学非常勤講師
さらに詳しく>>>
作 品 写真
コメント

彫刻家安田侃氏が造り出した北の大地の小さな奇跡。隔てる物なく始まる世界
だが、足を踏み入れると気配が異なってくる。造られた場所なのに古から在るような。
見る人の心移ろいにつれて変化する様は長い旅の始まり。


RGBCMYKHSV

日 程 2010年11月2日(火)〜11月7日(日)

RGBCMYKHSVRGBCMYKHSVRGBCMYKHSV夜の心臓
拡大写真を見る>>>
出品者 深澤寛次(Fukasawa Kanji)
笹川香織(Sasagawa Kaori)
北村さと子(Kitamura Satoko)
八木亮人(Yagi Makoto)
さらに詳しく>>>
作 品 平面絵画 立体作品
コメント

色の見え方は見る側によって違うため、色を定量的に表す色空間がつくられた。色空間には、 RGBやCMYK、HSVなどがある。 その組み合わせが「RGBCMYKHSV」。ネット、印刷では 再現不可能な色を意味し、ギャラリ―でしか観られない複雑な色空間をコンセプトとした。


上田 しずか Leaves 〜さわやかに強く〜

日 程 2010年11月23日(火)〜11月28日(日)

つなぐもの音色根色
拡大写真を見る>>>
出品者 上田 しずか(Ueda shizuka)
プロフィール 1997年よりイラストレーターとしての活動を開始。
セキスイハウス「humming-eco」メインビジュアル、「なんばパークス」店内柱イラスト、ダイドー清涼飲料水、読売テレビ「土曜はダメよ!」番組キャラクター、同「朝生ワイド す・またん!」番組ロゴ&セットイラストなど。
雑誌や広告、店内イラスト、キャラクター開発、ショップロゴなど、幅広く手がける。 さらに詳しく>>>
作 品 水彩画
コメント

たくさんの、いろんな葉っぱたちが懸命に生きようとする姿には、
幸せか不幸かなんて関係なく、そのさわやかな強さにいつも感動させられます。
今ある環境を受け入れ、目の前の命に集中するシンプルさ。
人生の中で1番必要なものを教えてもらった気がします。


メッセージ 2011 ― 新春を祝して ― 

日 程 2011年1月11日(火)〜1月23日(日)
月曜休廊

Nakayasu Urara Ishibashi Masanori Kitani Kei
Yahagi Kaoru Okazaki Keisuke
拡大写真を見る>>>
出品者 石橋 聖肖(Ishibashi Masanori)
中安 麗  (Nakayasu Urara)
木谷 敬  (Kitani Kei)
矢作 薫  (Yahagi Kaoru)
岡崎 慧佑 (Okazaki Keisuke)
さらに詳しく>>>
作 品 彫金・ジュエリー、陶芸



ars gallery