過去の展覧会




アルスギャラリー7周年記念

『藤原信幸 ガラス作品展』

日 程 2009年6月2日(火)〜6月14日(日)
  月曜休廊
  藤原 信幸(Fujiwara Nobuyuki)



拡大写真を見る>>>
プロフィール
1958年 大阪生まれ
1984年 東京藝術大学大学院鋳金専攻修了、ピルチャックスクール参加
1985-2001年 岩田工芸ガラス勤務 以降フリーで制作
現 在 東京藝術大学ガラス造形講師
さらに詳しく>>>
作 品

ガラス工芸

コメント 私は、身近に存在する植物や動物のかたちの魅力をモチーフに、主にガラス素材を使って形の持つ象徴性やガラス素材が持つ魅力を使いながら制作している。造られた物が社会の中でどのように存在し、関わりを作っていくのかそれらの事にも関心を持ち造形の意味を考えている。


  アマ       ナガ  
『前田宏智作品展「 ヨリ ル、 ルル 」』

日 程 2009年6月14日(火)〜6月28日(日)
  月曜休廊
  前田 宏智 (Maeda Hirotomi)



拡大写真を見る>>>
プロフィール
1961年 石川県生まれ
1986年 金沢美術工芸大学大学院修了
1994年 第41回日本伝統工芸展 / 高松宮記念賞
2004年 現代の「日本の金工」展(デンマーク王立博物館)
2007年 第54回日本伝統工芸展 鑑査員
2009年 2009当代国際金属芸術作品展(中国北京 清華大学)/ 金賞
現在 東京藝術大学美術学部准教授
さらに詳しく>>>
作 品

金工 / 彫金

コメント 私たちの暮らしを支えている自然・・・天地間には、生命の根源である「水」が様々な形で存在しています。これまでの作品の中から「水の姿」をモチーフとした作品を選び、アルスギャラリー7周年を記念して一同に展示させて頂きます。



『江本智充展』

日 程 2009年9月29日(火)〜10月11日(日)
月曜休廊

WIG THE FALSE SUN I AM NOT A TIGER
拡大写真を見る>>>
出品者 江本 智充 (Emoto Norimichi)
プロフィール
1989年
東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
1992年
東京芸術大学大学院油画第六研究室修了
1992-1993年
東京芸術大学大学院油画第七研究室研究生
さらに詳しく>>>
作 品 平面(絵画)
コメント どんなものでも絵のモデルになりうるし、どんな風景でも絵画になる。
どんなものでも私に映りこんで、私の色となり私の形になる。
私に映りこんだ風景は、幾何学的な形態になって不規則に散らばり、
新たな秩序を作り出しながら、新しい世界を創造する。

GEN’s Painting Exhibition 2009
林檎男の疼き

日 程 2009年11月3日(火)〜11月8日(日)

渦巻く林檎 風来坊 Sonata ヒルネ
拡大写真を見る>>>
出品者 蒲原 元(KAMOHARA GEN)
プロフィール 1975年東京都生まれ。
19歳の終わりからフランスに滞在。27歳に帰国。
独学で絵画を創作しながら、毎年個展を横浜東京を中心に行う。
そのほか、挿絵やデザイン方面でも活動中。
さらに詳しく>>>
作 品 平面(絵画)
コメント Apple Manは僕の影から、ある日ふっと現れてきたもの。
かと言って悪事を働くわけでもなく、ただじっと沈黙を保っていた。
故に僕もしばらく放置したまま創作に没頭していた。

しかし、急に疼き出して「赤」をお供に、こちらにやってきた・・・

メッセージ 2010 ― 新春を祝して ― 

日 程 2010年1月5日(火)〜1月17日(日)
月曜休廊

Nakayasu Urara Ishibashi Masanori Kitani Kei
Yahagi Kaoru Okazaki Keisuke
拡大写真を見る>>>
出品者 石橋 聖肖(Ishibashi Masanori)
中安 麗  (Nakayasu Urara)
木谷 敬  (Kitani Kei)
矢作 薫  (Yahagi Kaoru)
岡崎 慧佑 (Okazaki Keisuke)
さらに詳しく>>>
作 品 彫金・ジュエリー、陶芸

三井 統 個展

日 程 2010年1月26日(火)〜2月7日(日)
月曜休廊

549 550 551
552 553
拡大写真を見る>>>
出品者 三井 統(Mitsui Osamu)
プロフィール 1974年 山梨県に生まれる
1998年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
2000年 東京藝術大学大学院修士課程壁画研究室修了
現 在  茨城県取手市在住
さらに詳しく>>>
作 品 ドローイング
コメント

線を、色を、カタチを、小さな一瞬を、積み重ねる。
それら線・色・カタチで紡ぐバランス。

機械のような、植物のような。
地図のような、紋様のような。
僕自身の癖など。

反復、増殖していくカタチ。積み上げていくバランス。


宮腰 哲子 個展「ミツヨシのちょっとした日」

日 程 2010年2月16日(火)〜2月21日(日)

549 550 551
552 553
拡大写真を見る>>>
出品者 宮腰 哲子(Miyakoshi Satoko)
プロフィール 1985年 北海道小樽市生まれ
2004年 北海道立小樽潮陵高等学校卒業
2008年 尚美学園大学 芸術情報学部 情報表現学科入学
2010年 尚美学園大学大学院 芸術情報研究科 情報表現専攻入学
さらに詳しく>>>
作 品 イラストレーション
コメント

ちょっとした日常のちょっとしたことがすごく特別。
ネズミのミツヨシは家族のフィンと仲よしの友だちと
毎日の色んな出来事を楽しんで生活をしています。
そんな楽しくて仕方ない気持ちが伝わったら嬉しいです。


細川貴司展 「様相〜favorite」

日 程 2010年3月16日(火)〜3月28日(日)
月曜休廊

549 550 551
552 553
拡大写真を見る>>>
出品者 細川 貴司(Hosokawa Takashi)
プロフィール 1964年 高知県生まれ
1993〜94年 東京藝術大学大学ティーチンアシスタント
1994年 東京藝術大学大学院美術研究科後期博士課程油画専攻満期退学
2001年 第16回HOLBENスカラシップ奨学生
さらに詳しく>>>
作 品 絵画 木製半楕円形支持体
コメント

 日常よく目にする風景の中から、自分にとって興味ある(記憶に残る)事物の形状や感覚に浸透してくるような状況を表現したいと思ってきました。最近では植物をモチーフとすることが多く、自然が奏でる有機的形態感と湿度や時間、または精神的な状況によって感じ方の異なるある一瞬の様相をドキッとするかたちとして表せたらと思っています。




ars gallery